子供のおもちゃを手放す時期はいつ?
どうやって処分すればいいの?

子供のおもちゃを手放す時期はいつ?どうやって処分すればいいの?

子供が使わなくなったおもちゃはいつ処分すればいいの?
捨てるのは勿体ないし、どうしよう…。

あなたはこんな風に、おもちゃの処分についてお悩みではございませんか?
ここでは、子供のおもちゃを処分する時期や、捨てる以外の処分方法をご紹介いたします。

おもちゃを処分する時期

子供の成長に合わせ、興味がなくなったタイミングで処分するおもちゃを選別しましょう。
ただし、使わなくなったと思っていても、子供にとっては大切なおもちゃかもしれません。
そのため一度、子供に聞いてから処分することをおすすめします。

まったく使っていないのに捨てたくない!と言われてしまったときは、いったん見えないところに隠しておきましょう。
数週間待ち、すっかりそのおもちゃのことを忘れているようでしたら処分しても大丈夫です。

おもちゃを処分する方法

せっかく買ったおもちゃを、ただゴミとして捨てるのは少し勿体ないですよね。
そこで、捨てる以外の処分方法をご紹介します。

友人や親せきの子供に譲る

①:できるだけ詳細な情報を報告!

処分するおもちゃの対象年齢となるお子様が周りにいる場合、その方に譲ってあげてみてはいかがでしょうか。
ぬいぐるみやおままごとセット、トミカやプラレールなど子供に人気のおもちゃはとっても喜ばれますよ。
実際、まだ使えるおもちゃを親せきの子供に譲ったところ、とっても喜んでもらえました。

市役所に相談する

②:不用品回収業者は比較することが大切!

使わなくなったおもちゃは、幼稚園や児童福祉施設に寄付するという選択肢もあります。
その場合、区役所や市役所に一度相談してみましょう。
どこの幼稚園や児童福祉施設に届ければ良いか、詳しく教えてくれますよ。

おもちゃ買取業者を利用する

②:不用品回収業者は比較することが大切!

使わなくなったおもちゃをお金に替えたいという方は、おもちゃ買取専門業者を利用してみてください。
専門業者と聞くと、年代物のおもちゃやプレミア付きのフィギュアなどしか買い取ってもらえないと思うかもしれません。

ですが、現代のおもちゃも買い取ってくれるお店はあります。

例えば、おもちゃ専門で買取を行っている『買取トレジャー』でしたら、男の子に大人気のプラレールの車両やレール、トンネルや鉄橋など情景部品も買取を行っています。 部品がバラバラでも査定してくれますよ。

査定方法は宅配があるので、日本全国どこからでも依頼が出せますし、手数料はすべて0円なので、気軽に利用してみてくださいね。

不要なおもちゃは『譲る』or『買取業者を利用する』が賢い処分方法

思い出が詰まった子供のおもちゃ。
必要がなくなったとしても、ただ捨ててしまうのは勿体ないです。

ゴミとして処分する前に親戚や友人に連絡したり、市役所や区役所に相談してみたりしてくださいね。
きっとどこかで、そのおもちゃを必要としている方はいらっしゃいますよ。

プラレールやトミカなど人気なものでしたら、買取業者を活用するのもおすすめです。

先ほどご紹介した買取トレジャーは査定にかかる費用は一切無料なので、気軽に活用してくださいね。